サックス

アルト2名 テナー2名 バリトン2名

金管楽器なのか木管楽器なのか??

普通の人が見ると金管楽器に見えるサックス。実は木管楽器です。ポップスや演歌、クラシックからジャズまで幅広く活躍している花形楽器です。高音域のソプラノ・アルト、中音域のテナー、低音域のバリトンを加えたサックスアンサンブルは弦楽四重奏に例えられます。

メンバーはサックス大好きな若手&シニアで和気あいあいとしています。サックスに興味のある方、サックス大好きな人、是非見学にいらして下さい。

そして私たちと一緒にサックスを吹きましょう!

ここ数年アンサンブル活動にも力を入れ、数多くのイベントに参加!楽器技術向上をパート内で楽しく切磋琢磨しながら頑張るパートです。

Oさん・・・パートリーダー2年目、より責任が(笑)ソプラノサックスも吹きます。甘ーい音色に注目です。
Kさん・・・パート内で一番の音楽知識。趣味は音楽鑑賞。自宅でガウンを着てブランデーグラスを揺らしながら音楽を鑑賞している姿が目に浮かびます。
kさん(ママ)・・・イベントのアンサンブル活動等で、メキメキと上達中。娘には見た目も楽器に腕前も負けられません!!
kさん(娘)・・・バリトンより新調したテナーへ。ソロの度胸の良さは楽団ナンバーワン!色気のある音色??を日々研究しております。
O原さん・・・吹奏楽大好きキャリアウーマン。入団したてホヤホヤ!
kさん・・・楽器も新調してやる気満々。が、転勤先は福岡。新幹線通勤しながら頑張ってます!

(第13回定期演奏会プログラムより)