下関ブラス・オーケストラ


「さらば地球よ、旅立つ船は、宇宙戦艦ヤ・マ・ト~♪」。壮大なスケール感で高らかに歌い上げられたアニメ「宇宙戦艦ヤマト」のオープニング主題歌は、誰でも耳にしたことのある有名なメロディー。
宇宙戦艦ヤマトは、1974年に放映され、何度も続編製作や映画化、漫画化、実写化などが行われ、現現在まで続いているアニメーション作品です。 

148千光年の旅、ひたすら進め宇宙戦艦ヤマト】

時は西暦2199年。地球は絶望の淵に立たされていた。謎の異星人国家・ガミラス帝国の遊星爆弾による無差別攻撃を受けており、海は蒸発し地球は赤茶けた姿に変貌してしまっていた。人類は地下都市を建設し、地球防衛軍を結成して抵抗を続けていたが、圧倒的な軍事力を持つガミラスになす術もなく、地下にも放射能汚染が進行し、人類の絶滅まであと一年と迫っていた。
そんな中、地球はガミラスとは異なる異星人の惑星「イスカンダル」からの技術提供を受け、人類初の恒星間飛行を可能とする宇宙戦艦を建造し、地球を浄化再生するシステムを受け取りに行くという人類最後の「ヤマト計画」が実行されようとしていた。
148千光年の彼方、イスカンダル星に向け、1年以内に帰還しなければ人類滅亡という状況下、宇宙戦艦ヤマトは往復296千光年の旅に発つ。
ヤマトは果たして人類を救うことができるのか?? 
テレビ放送が開始されてから40年以上が経ち、今も多くのファンに愛されている「宇宙戦艦ヤマト」は、宇宙を舞台にした壮大なストーリー。
壮大な音楽が紡ぎ出す、「宇宙戦艦ヤマト」の世界を吹奏楽の演奏にてお届けいたします!

2019年8月11日(日)
第58回全日本吹奏楽コンクール山口県大会

第58回全日本吹奏楽コンクール山口県大会、一般A部門が昨日終了しました。
コンクールに出場するにあたり、音楽面でご指導して下さった先生方、不足パートを補って下さった方、アドバイスを下さったたくさんの先生方、本当にありがとうございました!教えて頂いたことは、今後も忘れずに練習に生かしていきたいと思います。
また「頑張ってね」と声援を下さった方々、応援をして下さいました皆様、当日足を運んでくれた元メンバーたち、ありがとうございました!すごく力になりました❣️
当日私たちを山口市民会館まで安全運転で送迎して下さいましたバスの運転手さん、お世話になりました。たくさんの方たちに支えられて無事コンクールが終わったことを、しみじみと実感しているところです。
2曲に取り組み始めて2ヶ月半後のコンクール。練習に没頭したメンバーも多くいました。結果は仕方ありませんが、この2ヶ月半の経験を成長の糧にして、まだまだ頑張っていきたいと思います。


2019年7月15日(祝)
第42回山口県吹奏楽連盟下関地区サマーコンサート


当日の様子はこちらから