下関ブラス・オーケストラ

お知らせ

【御礼】

コロナ禍から3年ぶりにお客様にお越し頂いて開催出来ました第15回定期演奏会は、無事に終演致しました。未だコロナの不安がある中多くのお客様にご来場頂き、感染症防止対策のため、ご来場頂いた皆様には数々のご協力を頂きましたこと、重ねて御礼申し上げます。

練習場所の利用制限が出て活動休止に追い込まれたり、幾度となくまん延防止が発令されたり、開催に関してとても悩ましい2年を過ごしてまいりました。

時間の制約など様々な問題に直面しながらも、「音楽」というひとつのことを通じて知り合ったメンバーがそれぞれの個性を光らせ合いながら曲を作り、全力で演奏会に向かっていった日々はかけがえのないもので、「やってよかった」と心から思えるものとなりました。

皆様からの温かい拍手に、団員一同、計り知れない達成感と幸せを感じることができました。ありがとうございました。限られた時間で詰め込んだあまり決して満足できた演奏とは言えないのかもしれませんが、これからも一人でも多くの人に音楽を楽しんで笑顔になって頂けるように、明るさと情熱を大切に活動していきたいと思います。

コロナ禍でやむなく休退団をしたメンバーも居ますが、新たに仲間になってくれたメンバーも多くいます。音楽を求めている人がたくさんいることを強く感じております。まだまだ見通せない状況は続きますが、以前のように気軽に音楽に触れあえる日が一日でも早く訪れることを願ってやみません。

最後になりましたが、本日の演奏会の開催にあたり、多くの方にお力添えを頂きましたことを心より御礼申し上げますと共に、メンバーの活動にご理解・ご協力を頂きましたご家族の皆様、不足パートを補って下さった賛助の方々、スタッフとしてお手伝い下さいました方、会場スタッフの方々、本当にありがとうございました。